染付市松 角小皿

Product

商品説明

Product Information

樋山 真弓さんによる、市松模様が描かれた染付の角小皿です。

東京オリンピックのデザインでも用いられた市松模様は、
日本古来の文様として、様々な工芸で使われてきました。
古くは「石畳」と呼ばれていましたが、歌舞伎の世界で使われるようになると
役者の名前にちなんで「市松」という呼び名が普及していきました。

この染付のお皿は、染め付け技法のみで描かれたもので、
所々の染付の濃淡が、機械的ではない、手作りの良さ、変化を見せてくれています。

歌舞伎でも印象的に使われただけに、どこか力強さも感じさせる文様。
「お父さんの器」としても使いやすいのかもしれません。

縦:7.0cm 横:10.8cm 高さ:1.8cm

高台内に「マ」描銘。
販売価格 1,800円(税込1,980円)
型番 HMM-42
在庫状況 在庫あり
購入数

ギフトボックスについて

Gift Box

ギフトボックスについて

当店ロゴ入りのオリジナル包装紙で包装します。
ロゴは、書家の武田双雲さんに書いていただいております。

箱入りラッピング・箱なしラッピングになります。
箱はこちらでサイズに合ったものをご用意させて頂きます。
※お箱・形状によってラッピングが出来ない商品もございます。
詳しくはお問合せくださいませ。
BOX付…500円(税込) 包装紙のみ…250円(税込)

ラッピングの種類はカート内(購入手続き画面)から選択してください。

カテゴリー

Product Types