武腰 彩子
Saiko Takegoshi

タタラで造形した作品に、キリっとしまった線描、淡い色彩の中に印象的な色を乗せる色彩感覚。鳥や植物の色彩を自分自身で咀嚼し、広い海原へ漕ぎ出すかのような無辺の世界。その技法には確かに、父である武腰潤さんの技法が受け継がれています。

女性らしい色彩感覚、しっかりとした作りの中に見え隠れする柔らかな造形。日本画を学んでいた経験が、構図の確かさ、余白の美をも生み出しています。

-----陶歴-----

1976 石川県寺井町(現:能美市)出身

1998 金沢美術工芸大学 日本画科卒業

   父である武腰潤氏に師事

現在、各種グループ展、個展など出展

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

10商品中 1-10商品