柴田 有希佳
Yukika Shibata

柴田さんは素地の成型、絵付けまで、すべての工程をご自身で行っています。帯留やペーパーウェイト、陶枕まで、その作域は非常にバリエーションに富んでいます。

絵付けの特徴は、九谷五彩をベースに、その師匠である山田義明さんの用いる「中間色」を草花の自然の色彩の中に溶け込ませています。植物の特徴をよく観察し、そこに落とし込んでいく絵の具の色彩は、若手作家の中でも特筆すべき技術を持っていらっしゃいます。

-----陶歴-----

1984 福井県出身

2006 金城大学短期大学部美術学科 研究生修了

2007 石川県立九谷焼研修所 研究科入学

2008 同研修所の卒業制作においてパーマネントコレクションに認定

   卒業後、山田義明氏に師事

現在、能美市内にて作陶、各種グループ展、個展など出展

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

50商品中 1-36商品